2019年 ソーシャルレンディング投資状況のまとめ

ソーシャルレンディング投資
この記事は約3分で読めます。

最近は記事の更新が出来なくて誠に申し訳ございません。仕事が忙しくなり、記事を書く時間が無くなってしまっている状況です。お正月休みに入りましたので、2019年の投資状況について記事にさせて頂きます。

2019年クラウドバンク投資状況

2019年のクラウドバンク投資状況(カテゴリー別)
2019年のクラウドバンク投資状況2(カテゴリー別)

クラウドバンクに関しては順調に運用できた1年でした。セミナーに参加する事が出来ましたし、そのお陰で太陽光発電に投資してもリスクは限定的である事が分かりました。ソーシャルレンディング投資を行う際には一度その会社が主催するセミナーを受講する事をおススメします。私も行ってみて良かったと思えましたし、その後の投資スタイルにも影響を受けました。

投資先としては太陽光発電が多くなっています。また、新たに香港金融ファンドにも投資を開始しました。今後は太陽光発電をメイン投資先にして、あとは償還のタイミング次第といった所でしょうか…

2019年クラウドクレジット投資状況

2019年のクラウドクレジット投資状況

クラウドクレジットに関しては償還した資金がある程度貯まれば再投資をするかクラウドバンクに資金を振替している状況です。カメルーンファンドが償還される日は近いと思いますので、何か動きがあれば報告させて頂きます

2019年12月の再投資実施状況

12月9日以降は記事には出来ませんでしたが一部償還がクラウドバンクからありましたので、下記の3案件に再投資を実行しております。

香港 中小企業支援型ローンファンドの概要
香港中小企業支援型ローンファンド第24号

こちらは、最近話題のOne Limited(スマートレンド)案件ですね。こちらには40万を再投資させて頂きました。利率&運用期間とも申し分ありませんね。有力分散投資先として注目しております。

太陽光発電ファンドの概要
中小企業支援型ローンファンド第611号

こちらは中小企業支援型となっておりますが、中身は太陽光案件です。この案件には4万円を再投資しました。太陽光案件は今後は少なくなってくるであろうお宝案件です。投資資金がある限り、再投資を実行していきます。

太陽光発電ファンド第1460号

こちらの太陽案件案件は上記の中小企業支援型案件とは別の太陽光事業者でした。こちらには3.6万円を再投資しました。太陽光案件でも出来るだけ分散投資は意識していきます。

クラウドバンク

2019年 運用成績(暫定)

正確には2月の確定申告を待たなければなりませんが、暫定的に2019年のソーシャルレンディング投資の運用成績について報告させて頂きます。

2019年 クラウドバンク運用成績
妻の2019年 運用成績(クラウドバンク)
2019年 クラウドバンク運用成績2
娘の2019年 運用成績(クラウドバンク)
2019年 クラウドクレジット運用成績
妻の2019年 運用成績(クラウドクレジット)
ソーシャールレンディング事業者 分配金(税引前) 源泉徴収分
クラウドバンク(妻) ¥105,096 ¥21,257
クラウドバンク(娘) ¥28,116 ¥5,721
クラウドクレジット(妻) ¥10,062 ¥2,037
合計 ¥143,274 ¥29,015

今年は約11万円の収益という事になりますが、確定申告を妻・娘がする事で源泉徴収分の約3万円が還付される予定です。その為、最終的には約14万円の収益になると思われます。皆様もソーシャルレンディング投資をする場合は妻や子供が投資口座を開設して投資実行する事を検討してみて下さい。

ソーシャルレンディング投資の記事を書いていきますので、よろしければ応援クリックをお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ソーシャルレンディングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました