クラウドバンク&クラウドクレジットの1月分配金と投資実績

ソーシャルレンディング投資
この記事は約4分で読めます。

クラウドバンクから一部償還&再投資を実行

1月24日にクラウドバンクから一部償還がありました。その為、下記の案件に再投資を実行しました。

中小企業支援型ローンファンド第670号 案件概要

中小企業支援型ローンファンドとなっておりますが、実際には太陽光発電開発業者への貸付ですので実質は太陽光案件です。利率・運用期間とも申し分ない条件ですので、今回は669号案件に1万円を670号案件に5.6万円を再投資しました。貸付先は何度も借換をしている太陽光発電事業者で、静岡県の発電所開発資金に充当されるとの事でした。

クラウドクレジットからも分配がありました

1月20日にクラウドクレジットから分配金が支払われました。滞留資金が1万円を超えましたので再投資しようと思ったのですが、手頃な案件が無いのでクラウドバンクに資金を移動する事にしました。

資金移動には野村信託銀行が大変便利

野村信託銀行の取引画面

以前、NISAを野村證券で行っていた事があるので、野村信託銀行にも口座を保有しております。こちらの口座はとても使い勝手が良く、1ヶ月に10件までの振込手数料が何と無料です。今回もクラウドクレジットの投資資金を野村信託銀行を経由してクラウドバンクに送金します。

カメルーン案件にて契約期間延長のお知らせが届く

1月31日にクラウドクレジットから、投資中の『カメルーン中小企業プロジェクト21号』について、償還の期間を1年延長して2021年1月末に変更する旨のメールが届きました。やはり、送金遅延問題で送れるのかと思いましたが、それとは別に貸付した金額の回収が50%程度しか進んでいないとの事でした。

貸付先は学習ノートや金属たわしの輸入販売業者らしいのですが、販売が順調にいっていないようです。新学期シーズンに一定の売り上げを見込める為に期間を延長して、資金回収を行っていくようです。

移動した資金で太陽光案件に追加投資

クラウドバンクに資金移動した資金が反映された所で、投資先を物色していると太陽光案件がまだありましたので、こちらの案件に1.2万円を追加投資しました。

2020年1月の投資実績

クラウドバンクの投資状況(2020年1月末)
クラウドバンクの投資状況(2020年1月末)②
クラウドクレジット 2020年1月の運用状況

2020年1月現在の投資状況画面です。クラウドバンク・クラウドクレジット共に昨年の12月末とそんなに変わっていないような気がします。現状の運用金額は約300万円ですが、今年中に500万円まで投資資金を上積み出来るようにするのが今年の目標でしょうか・・・

クラウドバンクの分配金状況(2020年1月末)
クラウドバンクの分配金状況(2020年1月末)②

投資収益レポートでは毎月確実に資金が分配金という形で増えていくのを確認できるのが、とても楽しいですね。私は毎月一部償還がある会社が自分にむいていると感じています。投資資金がずっと引き出せないのは過去の経験から抵抗があります。それよりは毎月少額でも元本償還が有り、再投資が出来る案件があるクラウドバンクのような会社が自分にあっていると思います。

1月は思っていたよりも、利回りが少なかったですね。今年も順調に資産が成長してくれるように運用していきたいと思います。

クラウドバンク

妻(専業主婦)の確定申告書が完成

1月28日にクラウドクレジットより年間取引報告書の作成が終了し、閲覧出来るようになったとメールにて知らせが届きました。妻(専業主婦)の確定申告に必要な書類が揃いましたので、早速確定申告書を作成しました。

令和元年分の所得税確定申告書作成画面1
令和元年分の所得税確定申告書作成画面2
令和元年分の所得税確定申告書作成画面3

上記の画像のように、基礎控除を利用すれば投資利益である約11.6万円に課税されている源泉徴収税を全額還付してもらえます。皆様も是非、実践してみて下さい。ソーシャルレンディング投資の確定申告でわからない事がありましたら、コメント頂ければ返信させて頂きます。また、下記の過去記事でも確定申告等について書いてありますので参考になさって下さい。

ソーシャルレンディング投資の記事を書いていきますので、よろしければ応援クリックをお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ソーシャルレンディングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました