ソーシャルレンディング投資は専業主婦におススメな投資方法

ソーシャルレンディング投資
この記事は約7分で読めます。

専業主婦におススメの投資方法としてソーシャルレンディング投資をご紹介したいと思います。まず、先に言っておきますがソーシャルレンディング投資をなさる場合はどこの会社で行うかが最重要になります!利率の高い会社はまず避けた方が良いです。最後に私がどこの会社で投資をしているかもお伝えします。

ソーシャルレンディング投資とは

ソーシャルレンディング投資とは基本的に個人同士が集まり投資組合を作って、融資先の会社に資金を融資する事です。借り手と投資家を仲介してくれるのがソーシャルレンディング会社となります。ソーシャルレンディング投資は元本保証はありません。その為、ソーシャレンディング会社を経由して投資した融資先がおかしくなると元本割れが発生する可能性があります!ソーシャルレンディング会社の説明では融資の際に担保を取ったり、担保不動産の価値を査定しているのですが実際は担保が無かったり、担保の価値がほとんど無いものであったり、査定がゆるかったりする会社がありました。

投資案件で元本毀損が起きたソーシャルレンディング会社

下記のソーシャルレンディング会社は現状では投資出来ませんが、投資案件が正常に償還されずに元本毀損が起きました。その実態は身内の会社に投資していたりしてきちんと運用されていない会社でした。

みんなのクレジット 投資金額の3%の返還にて決着
ラッキーバンク 投資金額の33%の返還にて決着
maneo 現在遅延案件が大量に発生中!

私も最初は何もわからない時に、当時一番利率が良くて頻繁にキャッシュバックを行っていたみんなのクレジットに206万投資して、40万円に減りました。投資金額の19%返還、166万の損失でした。

そんなに危ないのに投資する理由は?

ここまでの話だと、投資するのが危ないんじゃないの?と思われると思います。確かに元本保証もありません。一般的にソーシャルレンディング投資はミドルリスク・ミドルリターンと言われていますが私はそうは思いません。ソーシャルレンディング会社によっては超ハイリスクにもなるし、ミドルリスクにもなると思っています。なのになぜ投資するのか?と言うと利率が良いからです。一般的にソーシャルレンディング投資のリターンは3%~10%程度になっています。単純に言えば、利率が低い案件を扱っている会社ほどしっかりしていると言えると思います。

一番大事なのはソーシャルレンディング会社選び!

投資は長期間行いますのでソーシャルレンディング会社選びは重要です。投資リスクに直結するからです。上場企業の資本が入っている会社が一番安心ですが、利率も低くなります。ソーシャルレンディング会社の財務状況・社長の経歴等で信用できる会社を探してみて下さい。

より堅実なソーシャルレンディング会社は?

Funds 1.5%~6.0%
クラウドバンク 6.9%~7.0%
クラウドクレジット 5.6%~12.1%

 

なぜ、専業主婦におススメなの?

通常は投資した元本に分配金(利子)がついて返還されるのですが、分配金の20%分は源泉徴収されます。それが専業主婦の場合には源泉徴収された20%の分配金が戻ってくる仕組みがあるので、分配金全額を受け取る事が可能となります。

投資資金100万円を1年間運用した場合の具体例

  • 投資資金100万円を年率10%のソーシャルレンディング会社の投資案件に投資
  • 一年後には100万円(投資元本)+10万円(分配金)が受け取れると思うが分配金に20%の税金が発生
  • よって本当にもらえる金額は100万円(元本)+8万円(分配金の80%)=108万円となる
  • 専業主婦の場合は、税金分の2万円を取り戻すことが出来るので110万円になる

税金が戻ってくる方法はズバリ確定申告をする事

専業主婦の場合は、ご主人の収入で生活していて、奥様は収入が無いと思います。もし、パートやブログ等で収入が発生している場合はこの方法は使えない場合があります。日本国民なら誰でも確定申告を行う事が可能ですが、その際『基礎控除』と言う控除があるのはご存じですか?これは所得税なら38万円住民税なら33万円となります。ソーシャルレンディング投資の場合は年間の分配金(ここでは100%分の事です)が33万以下なら確定申告をする事で税務署から税金が戻ってくるのです。

専業主婦が全額を確定申告で取り戻せる投資金額の上限は471万円

  • 年率7%のソーシャルレンディング会社の投資案件に投資する場合
  • 投資上限金額は33万円÷7%=471万円となります。
  • 投資金額が471万円までなら、確定申告すれは源泉徴収された全額が戻ってくる!

投資上限金額まで資産が順調に増えた場合、より利率が低く安全な案件に投資する。または、別のソーシャルレンディング会社に資金を移動して投資する等を行って投資資金を安全性を重視するようにして下さい。みなさんの投資資金にあわせて適切な事業者を選んでください。くれぐれも会社選びは慎重に!

専業主婦以外でも税金が戻ってくる場合も

専業主婦以外の人でもソーシャルレンディングで源泉徴収されてしまった税金の全部または一部を取り戻せる場合があります

1)子供がいる場合

専業主婦が無収入である事で、税金が戻ってくるように子供がソーシャルレンディング投資を行った場合は専業主婦と同様に確定申告する事によって税金が全額戻ってきます。もし、夫婦共働きなどで両親に収入がある場合専業主婦と同じ方法で運用する事が出来ます。しかし、全てのソーシャルレンディング会社が子供と契約して投資を開始することが出来る訳ではありません。未成年口座を開設できる会社は限られています。

未成年口座が開設出来るソーシャルレンディング会社は現状は2社のみ

クラウドバンク←おススメ!
ポケットファンディング

両親の投資資金を子供に譲渡して運用する場合は贈与税について考えなくてはなりません。暦年贈与を使用した場合は父親・母親それぞれから110万円/年までなら非課税にて贈与(譲渡)出来ます。両親から最大220万円/年まで可能となります。お子さんの将来資産を築くにはソーシャルレンディングは向いていると思います。

2)課税所得195万円以下(年収440万程度)の人

所得金額が195万円場合は所得税率が5%になるので、源泉徴収された総額の75%確定申告する事で還付されます。

3)課税所得195万円を越え330万円以下(年収440~650万程度)の人

所得金額が195万円を越え330万以下の場合は所得税率10%になるので、源泉徴収された総額の半分確定申告還付されます。

私達家族の運用状況を公開!

クラウドバンクへの投資状況

私達家族の場合は昨年から『クラウドバンク』にて投資を行っていますが、現在約195万円の投資金額となっております。年間の利率は平均すると6.3%となっております。このまま投資金額を471万円になるまで積み増ししていければと考えています。

クラウドバンクへ投資した資金の収支状況

『クラウドバンク』の良い所は毎月、一部元本の償還が発生する事です。毎月の利息+一部元本が償還される事でその資金を別の案件に再投資する事が出来ます。以前、投資していたソーシャルレンディング会社では元本は最後に償還される事が多くて、元本が償還されるまではドキドキしておりました。

クラウドバンクへのカテゴリー別投資状況

ソーシャルレンディング会社の投資案件にはいろいろな分野があり、投資期間や利率が異なります。リスクを極力減らす為にも様々な案件に投資をしてリスク分散するようにこころがけましょう。

私の場合は多くを『太陽光発電ファンド』に投資していますが、これは『クラウドバンク』が太陽光発電ファンドが常に投資できる為に投資しやすい事と当初資金の大部分を太陽光発電ファンドに投資した為です。別のファンドがある場合にはそちらに投資する様にしておりますし、太陽光発電ファンドの中でも投資先の会社を別にしたり、投資先の会社が同じでも対象の太陽光発電所が別になるようにしています。まあ、こればかりは投資資金がある時にある案件で選ぶしかないですからね。

まとめ

  • ソーシャルレンディングはどの会社が信用できるか?信用出来る会社選びが一番大事
  • リスク分散の為に信頼出来る会社が複数あれば複数社で開始、最初は少額から
  • 専業主婦は確定申告する事で源泉徴収された税金が全額戻ってくる!
  • 子供でもソーシャルレンディング投資は可能!
  • リスク分散の為に幅広い案件に投資しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました