クラウドバンクの横浜市不動産担保型ローンファンドに投資

ソーシャルレンディング投資
この記事は約2分で読めます。

『クラウドバンク』の未投資金額に若干資金がありましたので、横浜市不動産担保型ローンファンドに投資しました。

横浜市不動産担保型ローンファンドの案件概要

横浜市不動産担保型ローンファンドに初めて投資

不動産ローンファンドにはいくらか投資をしていたのですが、この横浜市案件は初めてになります。以前、ニュースで『クラウドバンク』と横浜市がまちづくりおいて協力する事がアナウンスされていました。

クラウドファンディングサービスを取り扱う日本クラウド証券株式会社が横浜市と「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の試行実施」に関する協定を締結。https://crowdbank.jp/yokohama

クラウドバンク公式サイトより

地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業<試行>http://archive.city.yokohama.lg.jp/toshi/chiikimachi/funding/crowdfunding.html

横浜市都市整備局アーカイブより

新規投資案件である事・投資期間が短い事・投資金額も少額であることから投資を実行しました。

投資金額1.8万円 投資期間5か月 利率6.2%

横浜市不動産担保型ローンファンド第20号に投資したのですが、この案件の募集金額は185百万円です。会員限定情報の為、詳しくは記載できませんが横浜市の案件だけあって、投資元本が毀損する可能性は低いと考えました。未投資資金をそのまま塩漬けにしていても分配金はもらえませんので、短期の案件は大歓迎です。また6%も利子が付けば文句はありません。

毎月の分配金(源泉徴収後)が1万円を越えたら投資効率は上がる?

最近は毎月の分配金(源泉徴収後)が現在0.8~0.9万円になっています、しかし総資金が200万円を突破して毎月の分配金(源泉徴収後)が1万円を越えてくると毎月案件に再投資出来る事となり、投資効率がどのくらい上がるのか確認できればと思います。

『クラウドバンク』への投資状況

今回の投資で総資産は¥1,952,056円、分配金¥82,511円、収益¥65,820円となりました。今年中に総資産200万越えを目指して行きます。来年は総資産300万越えを目指して行きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました