『クラウドバンク』太陽光案件について&償還・再投資を実施

ソーシャルレンディング投資
この記事は約3分で読めます。

このところ『クラウドバンク』の太陽光案件が多くなっているので、分散投資出来ているのか確認したいと思います。

『クラウドバンク』太陽光案件 投資先会社・案件数・投資金額は?

会社名 案件数 投資金額
AH社 ¥650,570
BE社 ¥17,000
BK社 ¥9,231
BO社 ¥116,000
BP社 ¥16,000
BQ社 ¥373,129
BT社 ¥100,000
Q社 ¥10,400

AH社への投資金額・案件数が7件と総金額の50.3%となって約半分を占めています。BQ社へも2案件投資している事がわかります。では次に各投資先の発電場所を調べて見ましょう。

投資先会社別の発電場所は?

会社名 案件数 投資金額 発電場所
AH社 ¥275,587 宮城県A
AH社 ¥374,983 大分県A1
BE社 ¥17,000 大分県B
BK社 ¥9,231 佐賀県
BO社 ¥116,000 山梨県
BP社 ¥16,000 宮城県B
BQ社 ¥373,129 大分県A2
BT社 ¥100,000 宮城県B
Q社 ¥10,400 三重県

まず、AH社の発電所としては宮城県と大分県の2箇所である事が分かります。約半分程度の金額になっているので一応分散投資はされていると思います。こうして一覧表にして見ると、大分県・宮城県の案件がそれぞれ6件づつと多い事が分かりました。今後は宮城県・大分県の太陽光案件は地政学リスクが増加しますので案件の少ない三重県・山梨県・佐賀県他に投資出来ればと思います。

AH社の大分県案件とBQ社の大分県案件は近い事が判明

発電所の場所を確認していて発券したのですが、事業者が分かれていたAH社とBQ社の大分県の発電所が近い事がわかりました。投資金額全体の約59%が大分県の発電所A1・A2に集まっていました。

太陽光案件への今後の投資方針

  1. 特定の会社に偏らせない為、AH社の案件は極力される。(償還により案件数が減った場合は再度検討)
  2. 特定の地域に偏らせない為、大分県・宮城県の案件はなるべく避ける。
  3. 太陽光案件に投資しなければならない場合は1・2の条件にあった投資先として30万以下とする。

そんな中『クラウドバンク』から償還・分配がありました

償還・分配された金額は約22.6万円となりました。11月の分配金も税引前ですが、1万円を超えてきました。収益としては9千円弱ですので、まだ分配金単独では再投資が出来ない状況です。来年度はこの問題もクリアできるでしょう。今回はバイオマス発電にも惹かれたのですが、下記2件の太陽光案件に投資しました。

中小企業支援型ローンファンド第605号へ10万円投資

中小企業支援型ローンファンドの概要

会員限定情報の為、詳細は書けませんが発電所は北海道にあるとの事です。既に投資している太陽光案件と発電場所及び投資先企業が被らないので投資を実行しました。投資期間も4ヶ月と短期案件ですが唯一、投資先企業の財務体質が気になりますね。

太陽光発電ファンド第1311号へ12.6万円投資

太陽光発電ファンドの概要

こちらの案件については既に投資したことのある企業でした。この案件は発電所は大分にあるのですが、発電場所が5か所に分散しております。まあ、5か所の発電事業にまとめて投資するという事なのでしょうね。おもしろそうなので今回は投資をする事にしました。今回の投資先企業は信頼出来そうですし、そうなれば10か月の運用期間でも問題ないと判断しました。

今後はバイオマス・風力・不動産案件への投資を検討します

今回の投資で太陽光案件の投資金額が全体の2/3を超えてきましたので、今後は太陽光以外のバイオマス・風力・不動産案件等に投資していきたいと思います。

クラウドバンク

ソーシャルレンディング投資の記事を書いていきますので、よろしければ応援クリックをお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ソーシャルレンディングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました