ソーシャルレンディング投資 2020年4月末の投資状況

ソーシャルレンディング投資
この記事は約4分で読めます。

新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっており、それに伴い資産運用を取り巻く環境にも多大な影響で出てくる事が予想されます。ソーシャルレンディング投資におきましてもこれから影響が出てくる事が予想されますので新規投資に関しては十分検討の上実施して行きたいと思っております。

クラウドクレジットから運営体制強化のメールが届く

内容を要約すると運営体制強化の為、対策を『審査・期中管理・回収・貸付契約・その他』の5つに分類して対策実施状況を投資家に対して進捗状況を教えてくれるらしいです。

最近のクラウドクレジットは単純に為替差損が投資利益を上回って元本割れするだけでは無く、貸付先に問題があったり、資金回収業務で利益損失が発生したりしていましたので業務の見直しは必要だったと思います。

為替差損以外の元本毀損や契約期間の延長が発生する事は好ましい状況ではないでしょう。クラウドクレジットが事業者として成長していく過程なのかもしれません。現状、私のクラウドクレジットに対する投資スタンスは投資済の投資案件が償還されるまでは新規投資はしない予定です。

クラウドクレジットから貸付先のメッセージが届く

コロナウィルス感染症が世界的に流行していますので、私達の投資先である事業者が順調に資金回収が出来るのか不安になっている人が多いと思います。クラウドクレジットでは貸付先の企業から現状報告のメールが投資家に届いています。私の所にも何通かメールが届きました。

こういった事は他のソーシャルレンディング事業者においても実施して頂きたいと思います。

クラウドバンクより分配償還のお知らせが届く

4月3日 クラウドバンクから分配償還がありました。分配償還額は約6.3万円程でしたので下記太陽光発電案件に再投資を実行しました。

  • 太陽光発電ファンド 第1679号 利率6.7% 運用期間15ヶ月
太陽光発電ファンド 第1679号 案件概要

クラウドバンクの投資に関しては元本毀損が一度も無いので安心はしているのですが、現状でこのまま投資を継続して良いか検討していました。そんな時クラウドバンクから下記のコロナ支援プログラムの発表がありました!

クラウドバンクがコロナ特別支援プログラムを発表!

4月24日 クラウドバンクから驚きの発表がありました!新型コロナウイルス感染症拡大及び拡大抑制に伴う営業自粛等により一時的な資金需要が生じている企業を支援することを目的として、そのような企業を応援したい個人投資家等の橋渡しを行うプログラムが発表されたのです。

しかも、内容がまた驚きでした。

  1. 投資金額の20%をクラウドバンクが劣後出資
  2. クラウドバンクの営業報酬は0.1%

貸付に必要な条件は下記の2点

  1. 政府の融資制度を活用予定で、認定を受けているが時間がかかる。その為、それまでのつなぎ融資として貸付をして、政府の融資にて借り換え・返済が可能。
  2. 不動産等を有しており、これを担保に融資を受けたいが、金融機関等の混雑等で時間かかる。その為つなぎ融資として貸付をして、一定期間で事業等が改善されれば返済可能か、不動産を処分することで返済可能。

さすがはクラウドバンクですね。政府融資が確定している場合か担保があれば貸付可能という事です。なおかつ劣後融資20%もしてくれているので投資家保護はきちんとしてくれていますね。

貸付利率は3~4%を予定

コロナウィルスにて資金繰りに困っている事業者をソーシャルレンディング投資で助ける事で出来るようになるこの仕組みを大変気に入りました!

私も、少額ではありますが投資をして行きたいと思います。

クラウドクレジットから分配金のお知らせが届く

4月7日と14日にクラウドクレジットから分配償還がありました。ペルー案件3件合わせて約3千円で預託金残高が1万円未満なので今月も塩漬け確定です。

クラウドクレジット 2020年4月分配金状況

2020年4月末の投資状況

クラウドバンク資産推移状況2020年4月
クラウドバンク資産推移状況②2020年4月

4月は先月に還付された源泉所得税分の約3万円を追加入金して再投資を実行しました。その影響もあり投資元本が合計6万円程増加しています。今年は投資金額約500万円到達を目指します。

2020年4月 クラウドバンク償還・分配金状況
2020年4月 クラウドバンク償還・分配金状況②

4月のクラウドバンク利回りは4%前半となりました。新型コロナウィルスの影響かわかりませんが利回りが2月をピークに減少しています。償還のタイミングもありますのであまり気にせずに運用して行きたいと思います。5月から登場するであろうコロナ特別支援案件も非常に楽しみです。

2020年4月 クラウドクレジット 資産運用状況

クラウドクレジットに関しては為替の変動幅が大きい状況ではとても投資できる状況にはありません。まあ、円高の時に投資できればいいんですけどね…

5月には東欧金融事業者支援ファンドの2案件(8万円)が償還予定です。その他の現在投資中の案件状況は下記の通りです。

  • ペルー小口債務者支援プロジェクト 2案件・・・遅延中
  • ペルー協同組合支援ファンド    1案件・・・順調
  • カメルーン中小企業支援プロジェクト14号・・・ほぼ元利償還済一部遅延
  • カメルーン中小企業支援プロジェクト21号・・・遅延&元本割れか
  • 東欧金融事業者支援ファンド    3案件・・・5月に2案件償還予定

はたして5月も順調にソーシャルレンディング投資はできるのか?無事償還されるのか?結果はまた来月の月次報告にてお知らせしていきたいと思います。今後もソーシャルレンディング投資の記事を書いていきますので、よろしければ応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ソーシャルレンディングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました